本文へ移動

トピックス

日常の様子

アルパコンサート開催!(南米パラグアイの民族楽器)

2023-04-02
日中活動で開催された「春のアルパコンサート」
なんと、演奏者はシャローム浦上台の職員さんです。
アルパとは、スペイン語読みでハープの事。南米パラグアイの民族楽器だそうですが、中南米の各国でもポピュラーな楽器の一つ。ナイロンの弦を爪ではじいて演奏され、右手でメロディ、左手は伴奏という感じでピアノに似ていると仰っていました。
曲目は、パラグアイのお迎えの曲から始まり、ジブリメドレー、春よ来い、赤いスイトピー、コーヒールンバ。テンポや曲調によって音色も色々な印象がありました。弾き方なのか曲によってはシンセサイザーのような音だったり、はたまた包み込まれるような優しい印象の音だったり。全5曲があっという間に終わってしまい、利用者さんからのアンコールで最後にカチートという曲を演奏してくださいました。音楽って凄いと改めて感じることが出来ました。

あっという間に4月ですね。新しい令和5年度も引き続きよろしくお願い致します。
施設敷地内の桜と花桃
0
6
5
2
3
2
TOPへ戻る