社会福祉法人三育福祉会|障害者支援施設 シャローム浦上台|神奈川県|横須賀市|デイ・サービス|短期入所|

qrcode.png
http://uragamidai-shalom.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人三育福祉会
障害者支援施設
シャローム浦上台
〒239-0815
神奈川県横須賀市浦上台1-11-1
TEL.046-841-0319
FAX.046-841-0982
------------------------------------
障害者支援施設
------------------------------------
地​図​は​こ​ち​ら​
 

トピックス

 

日常の様子

日常の様子
フォーム
 
満月
2022-01-18
冬の夜空は空気も澄んでいてとてもきれいですね。enlightened
写真は、1/17の22時ごろ撮ったものです。写真でもわかるくらい明るくきれいな満月でした。
今回は「月」について調べてみましたので、今晩でも夜空を見上げてみて下さいlaugh
 
月の周期は、約29.5日。
太陽と同じ方向にあるため見えませんが「新月」は、「朔月(さくげつ)」と言われ「朔」には、はじまり、という意味があります。そして三日目の月が「三日月」。絵で描くよりも実際は細めです。7日目が「上弦の月・半月」ちょうど右半分が見えます。上弦の、と聞くと鬼滅の刃を思い浮かべますね。そして15日目(写真)の「満月・十五夜・望月」太陽と反対側にある為明るく一晩中見えます。
ここからだんだんと見える時間も遅くなるため、17日目から20日目にかけて「立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、寝待月(ねまちづき)、更待月(ふけまちづき)」と呼びます。立って待つ。座って待つ。寝て待つ。夜が更けるまで待たないと月が出ない。というような意味があるそうです。風情ですね。
23日目が「下弦の月」、26日目ごろが「有明の月(夜明けの空に昇る月)、逆三日月」とも言われるそうです。そして最後は「晦日(みそか)」月末は晦日、年末は大晦日と言いますよね。
長くなってしまいましたが、空や星って不思議ですね。そして、暦の上ではもうすぐ大寒となり次は立春です。寒さが和らぐと同時に感染症も収まって欲しいです。拡げないよう一人ひとりができることをしていきましょう
 
介護福祉士実習、無事終了しました
2022-01-13
昨年の10月から専門学校より2名の実習生が来て下さっていました。smiley
まだ1年生ということと、初めての長期実習ということで緊張しながらも、毎週金曜日の実習回数を重ねるごとに成長していくのを感じました。
今回の目標は、授業で得た知識や技術が現場でどう実践されているかを、「見る・知る・体験すること」そして、「自分たちで企画を立ててレクリエーションを実施すること」。
この期間でたくさんの方とふれあい、色々な場面を見て、感じることができたと思います。利用者さんにとっても職員にとっても良い機会となりました。レクリエーション企画はとてもよくできていて一緒に楽しむenlightenedことができました。
今後の二人のさらなる成長を楽しみにしています。
 
管理栄養士より
2022-01-07
2022年となりましたね。給食では、元旦と1/2に、おせち料理の提供を行いました!入所者さんにもお正月気分を味わっていただけたかと思います。お食事で季節を感じられるのも良いですよね。お正月の料理といえば、皆さん何を思い浮かべますか?
おせち料理を作った方も、購入した方もいらっしゃったのではないでしょうか。私は夢としていつか豪華なおせち料理を買って食べたいなぁと思っています。今回は、おせちについてお話します。各々のおせち料理に意味があるのは、どこかのタイミングで聞いたことがあるのではないでしょうか、私も正月恒例となって、毎年のように調べて意味を確認しています(中々覚えられません
今回は、4つご紹介します。
栗きんとん きんとんは「金団」と書き、財宝という意味です。今年も豊かな生活が送れますようにとの願いがこもっています。
昆布巻き よろこぶと同じ音の意味なので、おめでたいとされています。
黒豆 家族みんなが今年も1年まめで元気にすごせますようにとの願いがこもっています。
伊達巻き 昔は本の様な読み物は巻物になっていたため、文化の発展をあらわしています。
他のおせちについても調べてみたいと思っています!皆さんも調べてみてください。
 
今年もよろしくお願いいたします
2022-01-04
2022年が始まりました。本年もよろしくお願い申し上げます。
本でも映画でも知らない場所でもスタートって良い緊張感があって好きです。
いつもと違う特別な太陽が昇るわけではないけれど、いつもと違う人に会う訳ではないけれど、「初」ってありがたいですね。振り返るというか、仕切りなおすというか、当たり前ではなく有難い。
 
ところで元号が今なお使われているのは世界でも日本だけ、というのを聞いたことがあります。年齢計算とか、書類の変更とか色々と面倒だなっと感じることもありますが、無いと寂しい気もします。
明治45年、大正15年、昭和64年、平成31年、そして令和4年となりました。今年はどんな1年になるのか?どんな1年にするのか?楽しみながら時間を大切にしながら色々と発信していきたいと思います。 
また感染症が増えてきていますので施設内でも気を緩めず対策をきちんと行ってまいります。
 
正月モードへ
2021-12-28
クリスマスが終わるとすぐに正月の準備へと切り替わる…日本の年末は慌しいですね
でも日本人の気質に合っているのでしょうか、少し忙しいけど、いいとこどりでどっちも楽しむ、と言いますか
どちらも大切にする。と言ったところでしょうか。
お正月と言えば、世代によって色々なものを思い浮かべると思いますが、
福祉業界、とりわけ入所の施設で働いていらっしゃる方々は、1年365日、土日もお盆も正月もありません。
私自身もそういった家庭で育った事と、現場でも働かせて頂いてたからかもしれませんが、
正月=お休み、という感覚がありません 
いわゆるエッセンシャルワーカーさん、物流運送、医療、福祉、販売、警察や消防、行政、生活インフラの方々
他にもたくさんの人が働いていて、改めて社会ってすごいなぁ、と思います。
お休みの人も、そうでない人も、前向きに元気でいることが、きっと誰かの役に立つと信じています
 
ちなみに、正月の飾りつけは29日と31日は避けた方がいいとされていますが、29日だと、9=苦。31日は一夜飾りとなり神様に失礼だったり、弔事を連想させるとした理由があるそうです。よって、28日(八=末広がり)か30日が良いとされているそうです。
 
世界でも日本でもまだまだ多くの方々が感染症に苦しんでいる状況ですが、皆様も健康第一で元気に新年を迎えられますようお祈りしています。今年も一年ありがとうございました
 
<<社会福祉法人三育福祉会>> 〒239-0815 神奈川県横須賀市浦上台1-11-1 TEL:046-841-0319 FAX:046-841-0982